HOME » 結婚相談所の裏事情 » 婚活にのめり込むと婚活マニアに

婚活にのめり込むと婚活マニアに

婚活にハマり婚活マニアになってしまうワケとは

婚活をずっと続けてのめり込んでしまい、結婚という本来の目的を見失って婚活マニアになる人々がいます。
相手の条件ばかりに気をとられて自分が結婚に求める本当の幸せを見逃し、結婚するための努力の方向性を間違ってしまうのが原因として考えられます。

データだけのお相手探しで、本来の目的が見えなくなってしまう

自分の今の居場所や所持している財産に自信がないことで婚活に血道をそそぎ、必死になって婚活を進めます。
しかし気がつくと、データ重視型になり条件が優先の結婚相手を求めており、条件でしか判断できなくなるのです。
それは相手の人間性を見極める力をも失っていること状態でもあります。
婚活マニアになると一人一人を吟味する時間はなくても、婚活ネットサーフィンを利用して、自分が良いと思える条件の人といかにして短期間で多く会えるかの記録に挑戦するなど、完全に結婚という本来の目的を見失っている人もいます。

自分は婚活マニアかもしれない?それでもあきらめないで!

もしかして、すでに婚活マニアになってしまっているかも?と思っても、諦めないで本来の目的を取り戻そうとすることが大切です。

欲を出す前に、6割理想型の婚活で一歩をすすめて

もっと私に合う人がまだ他にいるはずと欲を出さずに、まずは自分の希望する条件に対して6割を満たしている方との交際を始めてみると良いでしょう。
妥協しないことや常に前向きであることは良いこと。しかし本来男性が持つ征服型の部分にとっては、そういった考えを持ち続けてしまうと、どんどん悪い方向へ向かうということも忘れないでおきましょう。

イベントやお見合い、パーティーへの参加が出会いの場ではなくゲーム感覚を楽しむ場となってしまうのもキケンです。お目当ての相手からの返事が良ければゲームクリアなどという考えになりかねません。
遊び感覚で回数を重ねれば、たんに知り合いが増えるだけ。本当の出会いが遠ざかってしまいます。

結婚に大事なのはデータじゃありません

人間性は統計や数値だけでは計れません。検索機能である程度の条件を見定めることは良いですが、情報を集めてリサーチしたところで、実際の条件や数字が希望どおりではないこともあります。仮にあったとしても、幸せな結婚に結びつくとは言い切れません。
 

恋愛や結婚に必要なのは、相手との心の繋がりです

マーケティング業界が掲げる戦略的で、マニュアル化された結婚観に迎合してしまわないようにしましょう。
相手に対する条件は出会いのきっかけでしかありません。実際に会って話をして人間性を知って、初めてその先があります。
さらに踏み込んで相手を知りたいと思うことで次へと発展します。
婚活マニアになってしまう人の多くにデータ重視の傾向があるので、あくまでもデータは画面の上のデータでしかないということを知っておきましょう。

資料を一括請求をする
一括資料請求
グランプリをチェックする
PICKUP
オーネット
オーネット
ツヴァイ
ツヴァイ
パートナーエージェント
パートナーエージェント
キューピッドクラブ
キューピッドクラブ
ノッツェ
ノッツェ
誠心
誠心
ブライダルネット
ブライダルネット
ブライダルネット・ラウンジメンバーズ
ブライダルネット・ラウンジメンバーズ
恋愛ですね ツヴァイ

結婚相談所って聞くと、お見合いみたいなもので地味な人が多い思ってました。でも、実際には明るく誠実な方...

母が オーネット

パソコン教室に通ってネットを覚えた母が、オーネットに予約をしてしまい促されるまま登録しました。気が進...

キューピッド... キューピッドクラブ

FIT COMで出逢って6ヵ月目に結婚、そして来年初夏にはもう一人家族が増える予定です。こんなに充実...

非会員パーティ... パートナーエージェント

去年パートナーエージェントで旦那様を見つけた従妹から、会員になってみれば?と勧められていましたが、気...

タイトルの通り、僕は子持ち(3才)のバツイチです。 実家が近いので、平日は母に子供の面倒みて貰って...

ページの上部へ