HOME » 結婚相談所の裏事情 » 料金返金システムの罠に気をつけて

料金返金システムの罠に気をつけて

計算機

結婚相談所によっては料金返金システムを設けていませんというところもあり、中途解約すれば高額な解約料金を請求してくるところもあるので必ず料金返金システムをしっかり設けているかは入会する前に確認する必要があります。

特定商取引法によるクーリングオフ

結婚相談所の契約に関してはクーリングオフの適用を受けることが出来ます。

このクーリングオフが適用される範囲としては、契約後8日以内に支払った金額(サービスにかかる費用と関連商品の金額)が5万円以上であり2か月間を超える契約であれば無条件で解約可能です。
その契約自体がなかったことになるので、被害額はかかりません。

契約を行ってから8日を過ぎればクーリングオフの適用期間外

それでも中途解約することは可能で、結婚相談所に申し入れることで既に支払った金額から解約料を差し引いて返金を行ってくれることがほとんどです。
しかし悪質な結婚相談所になると解約料を高額に請求されることもあるようなので注意しましょう。

結婚相談所にかかる費用

結婚相談所で婚活を行うために必要になる費用は各社様々ですが、年間でおよそ20~40万円くらい費用がかかります。
その費用を支払ってでも十分に費用対効果があるかどうかを、入会する前に再度確認して入会しましょう。

なぜなら、サービスの内容に満足出来ないからといった理由であったり、相談所の雰囲気や対応してくれるスタッフと合わないといった理由で解約する場合は解約料が発生してしまいます。

その解約料金については、契約する時にどれくらいの金額で発生するのかは通常であれば事前に説明があるはずです。

ただ解約料と言っても数十万円かかることはありませんし、その金額を算定する資料もあるはずですから、あまりに高額な解約料を請求されるようであればその内訳などを問い合わせして確認しましょう。

結婚できなかったから料金を返金してもらえるの?

結婚相談所で多いトラブルは、会員と相談所側とのトラブルで、その中でも会員から結婚できなかったから今まで支払った費用を全額返金して欲しいという内容なのです。
中途解約は可能ですが、支払った金額から解約料などの費用を差し引いて返金できる分があれば返してもらえます。

支払った費用を全額返金してもらうことは不可能

返金制度システムがあると安心しているとこういったトラブルに発展しますから、どういった場合にいくら返金してもらえるのかということをしっかりと確認しておく必要があります。

結婚相談所は結婚を必ずしも保証してくれるところではありません

結婚相談所は婚活をサポートするところであり、結婚が100%できる保証をするところではない

入会すれば結婚できるという思い込みが強すぎると、いざ結婚できなかったときにそういったクレームに発展することになりかねません。
もし結婚できなかった場合は、結婚相談所に支払った費用は諦める事ができるかということや、自分の意思と方向性をしっかり確認して決めることが大切です。
結婚相談所に過度の期待をしてしまうと後でトラブルの原因になります。

資料を一括請求をする
一括資料請求
グランプリをチェックする
PICKUP
オーネット
オーネット
ツヴァイ
ツヴァイ
パートナーエージェント
パートナーエージェント
キューピッドクラブ
キューピッドクラブ
ノッツェ
ノッツェ
誠心
誠心
ブライダルネット
ブライダルネット
ブライダルネット・ラウンジメンバーズ
ブライダルネット・ラウンジメンバーズ
恋愛ですね ツヴァイ

結婚相談所って聞くと、お見合いみたいなもので地味な人が多い思ってました。でも、実際には明るく誠実な方...

母が オーネット

パソコン教室に通ってネットを覚えた母が、オーネットに予約をしてしまい促されるまま登録しました。気が進...

キューピッド... キューピッドクラブ

FIT COMで出逢って6ヵ月目に結婚、そして来年初夏にはもう一人家族が増える予定です。こんなに充実...

非会員パーティ... パートナーエージェント

去年パートナーエージェントで旦那様を見つけた従妹から、会員になってみれば?と勧められていましたが、気...

タイトルの通り、僕は子持ち(3才)のバツイチです。 実家が近いので、平日は母に子供の面倒みて貰って...

ページの上部へ