HOME » 結婚相談所の基礎知識 » 結婚相談所のデメリット

結婚相談所のデメリット

結婚相談所への入会が「恥ずかしい」

「結婚相談所」への入会とは、どうしても“売れ残り”というイメージにつながり、周囲の人には知られたくない…と思われがちです。ですから、結婚相談所のほうも、会員の方たちには、十分な配慮をもって接してくれようとします。

婚活ブームで印象は良くなってきている!?

最近では、婚活ブームやドラマなどの影響もあり、結婚相談所という場所への猜疑心や羞恥心は、以前に比べれば薄れてきたほうなのではないかなと、個人的には感じます。

「時間」がかかるのでは?

デメリット

結婚相談所でかかる「時間」というのは、準備段階におけるもの。

たとえば、資料請求して入会する結婚相談所を決めても、そのあとに必要な証明書たぐいを取り寄せるだけでも、1~2週間を要するのはザラ。

その後、お見合いをするにしてもカウンセラーとのやりとりを行う必要がありますし、パーティーに参加したいと思っても、予約状況によっては1ヶ月以上もあとの参加しかできない場合も。

先回りを心がけましょう

時間に追われる事態は多々発生してくるのが、結婚相談所の現場だったりします。時間を気にしている場合には、スタッフとのやりとりを緊密にして、先回り行動を心がけたほうがよいかもしれません。

結婚相談所での紹介は「タダではない」!

活動を始めるのには、どんなに安いとしても必ずお金が必要となってきます。インターネットでの結婚相談所であれば、初期投資に1万円程度、大手の結婚相談所だと少なくても10万円ほどでしょうか。そのほかにも、月会費や結婚相談所内での積極的な活動をしようと思ったら、パーティーやセミナーへの参加費など、こまごまとオプション料金が可算することとなります。

入会する前に必ず料金はチェック!

入会前に、実際の活動でいくらくらい必要なのか、あらかじめクリアにしておきましょう。

入会場所の間違いで起こる「ミスマッチ」ってあるの?

結婚相談所によって会員層が異なるため、入会先を間違えてしまうと理想の異性と出会えずに余儀なく退会を…なんてこともありえます。極端な話をするなら、地方に住んでいて地方での結婚を望んでいるのに、都内在住の会員しかいない結婚相談所に入会しても希望のお相手と巡り会えることはありませんよね。

情報収集&比較を心がけてください

結婚相手を探す入会先となる結婚相談所を決めることは、とても大切な作業のひとつです。目にとまった結婚相談所に関しては、情報収集を行って比較し合ってから入会を決めることをおすすめしたいです。

 

資料を一括請求をする
一括資料請求
グランプリをチェックする
PICKUP
オーネット
オーネット
ツヴァイ
ツヴァイ
パートナーエージェント
パートナーエージェント
キューピッドクラブ
キューピッドクラブ
ノッツェ
ノッツェ
誠心
誠心
ブライダルネット
ブライダルネット
ブライダルネット・ラウンジメンバーズ
ブライダルネット・ラウンジメンバーズ
恋愛ですね ツヴァイ

結婚相談所って聞くと、お見合いみたいなもので地味な人が多い思ってました。でも、実際には明るく誠実な方...

母が オーネット

パソコン教室に通ってネットを覚えた母が、オーネットに予約をしてしまい促されるまま登録しました。気が進...

キューピッド... キューピッドクラブ

FIT COMで出逢って6ヵ月目に結婚、そして来年初夏にはもう一人家族が増える予定です。こんなに充実...

非会員パーティ... パートナーエージェント

去年パートナーエージェントで旦那様を見つけた従妹から、会員になってみれば?と勧められていましたが、気...

タイトルの通り、僕は子持ち(3才)のバツイチです。 実家が近いので、平日は母に子供の面倒みて貰って...

ページの上部へ