HOME » よくある質問 » 結婚相談所のよくある質問まとめ

結婚相談所のよくある質問まとめ

基準に多少の差はありますが、一般的に見て、どこの結婚相談所にも入会資格は存在します。

年齢の基準を設けるところもありますが、学歴などで絞られているところもあります。

なぜ入会資格が存在するかというと、一定の基準を満たしていることで、結婚相談所会員の統一感を生み出しています。たとえば、医師のみが男性会員という結婚相談所では、医師以外の会員は存在しません。

また入会資格がOKな場合でも、入会にあたっては独身証明書や最終学歴証明書などの自身を証明するための証明書類の提出が求められることがほとんどです。

基本的に必要な費用以外にも、お見合いをしたりパーティーなどのイベントに参加することで費用は発生します。

お見合いの場合は、お見合いが発生するごとに一定料金を支払わなくてはならないところもあります。

そのほかにも、お見合い場所が指定されている場合には、そのお店を利用します。

そういった場所が高級レストランやホテルのラウンジだったりすると、予定で見積もっていた額をオーバーすることもありますから、あらかじめ予算を作っておいたほうがよいもしれません。

またイベント関係では、セミナーやパーティーへの参加料金が必要となってきます。そちらも、数千円単位~1万円以上というように参加費用はことなります。

入会してすぐに解約したくなった場合であれば、契約日から8日以内ならクーリングオフが可能です。

それ以降の活動を開始している途中での解約となった場合には、すみやかに結婚相談所側に連絡を入れます。

料金の支払いの形態によっては、途中退会までの活動期間によって返金システムが稼働することもあります。

すると、お金が戻ってくる場合もあるので、問い合わせをしておいたほうがよいかもしれません。

結婚相談所と出会い系サイトの違いは、公的書類の提出です。

結婚相談所は入会にあたって、入会する方の身元が信頼できるものであることを証明するために提出しますが、出会い系サイトはその必要がありません。

公的書類というのは、書類の例としては、独身証明書、最終学歴証明書、年収証明書などが当てはまります。これらの書類の提出や確認、審査が行われて初めて結婚相談所での活動が認められることとなります。

いくつもの審査ゲートをくぐるのは面倒くさいと思われるかもしれませんが、一生の結婚相手を探すと考えたら、必要な作業なのは間違いありません。

それに、自分だけではなく入会する人全員が行っているということは、活動する場への信頼も高まるということになります。

結婚相談所に入会されている方は、結婚を希望されている方ばかりです。

ですから、結婚を前提にしてのお付き合いをスタートすることができます。

「結婚相談所を利用するなんて、負け組ばかり・・・?」と、出会いに不安を感じられるかもしれませんが、ご心配なく。仕事の忙しさのあまり出会いがなかったというように、バリバリお仕事をしながら結婚を探されているような方もたくさんいます。

最近では、合コンや友達紹介のように結婚相談所が出会いのひとつの場というようなライトな考え方を持たれている方も多いので、自然な恋愛感覚を持てるでしょう。

結婚相談所のよくある質問まとめ」の関連記事
結婚相談所のよくある質問まとめ
資料を一括請求をする
一括資料請求
グランプリをチェックする
PICKUP
オーネット
オーネット
ツヴァイ
ツヴァイ
パートナーエージェント
パートナーエージェント
キューピッドクラブ
キューピッドクラブ
ノッツェ
ノッツェ
誠心
誠心
ブライダルネット
ブライダルネット
ブライダルネット・ラウンジメンバーズ
ブライダルネット・ラウンジメンバーズ
恋愛ですね ツヴァイ

結婚相談所って聞くと、お見合いみたいなもので地味な人が多い思ってました。でも、実際には明るく誠実な方...

母が オーネット

パソコン教室に通ってネットを覚えた母が、オーネットに予約をしてしまい促されるまま登録しました。気が進...

キューピッド... キューピッドクラブ

FIT COMで出逢って6ヵ月目に結婚、そして来年初夏にはもう一人家族が増える予定です。こんなに充実...

非会員パーティ... パートナーエージェント

去年パートナーエージェントで旦那様を見つけた従妹から、会員になってみれば?と勧められていましたが、気...

タイトルの通り、僕は子持ち(3才)のバツイチです。 実家が近いので、平日は母に子供の面倒みて貰って...

ページの上部へ